斬られ役・福本清三の俳優人生を反映した主演作「太秦ライムライト」を追悼放送

368

1月1日に死去した俳優・福本清三を追悼し、彼の初主演作「太秦ライムライト」が明日1月31日14時30分より時代劇専門チャンネルで放送される。

「太秦ライムライト」

「太秦ライムライト」

大きなサイズで見る(全6件)

「太秦ライムライト」

「太秦ライムライト」[拡大]

「太秦ライムライト」

「太秦ライムライト」[拡大]

“5万回斬られた男”の異名を持つ福本は、60年以上にわたり“斬られ役”などで時代劇を支え続けてきた。2014年公開の落合賢監督作「太秦ライムライト」は、そんな彼の功績をたたえて制作された作品。京都・太秦を舞台に、“斬られ役”一筋の大部屋俳優・香美山清一を中心とした映画人たちの現在が描かれる。

「太秦ライムライト」

「太秦ライムライト」[拡大]

チャールズ・チャップリンの「ライムライト」をもとに福本の俳優人生や時代劇の現状を反映した内容で、松方弘樹の殺陣や、福本対峰蘭太郎の立ち回り、実際に東映太秦映画村で行われているチャンバラショーといったシーンも盛り込まれている。香美山に殺陣の指導を請う新人女優・伊賀さつき役は「多十郎殉愛記」の山本千尋が務めた。

なお映画本編のあとには、2013年5月放送の「さだまさし時代劇スペシャル!」内で行われた、さだまさしと福本の対談もオンエアされる。

太秦ライムライト

時代劇専門チャンネル 2021年1月31日(日)14:30~

この記事の画像(全6件)

関連記事

福本清三のほかの記事

リンク

(c)ELEVEN ARTS / Tottemo Benri Theatre Company

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 太秦ライムライト / 福本清三 / 山本千尋 / 松方弘樹 / 峰蘭太郎 / 落合賢 / さだまさし の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。