“規格外”な医師映した「けったいな町医者」予告編、柄本佑のコメントも到着

126

ドキュメンタリー「けったいな町医者」の予告編がYouTubeで公開された。

「けったいな町医者」新場面写真

「けったいな町医者」新場面写真

大きなサイズで見る(全11件)

「けったいな町医者」ポスタービジュアル

「けったいな町医者」ポスタービジュアル[拡大]

これまで2500人を看取ってきた在宅医療のスペシャリスト・長尾和宏の日常を記録した本作。新型コロナウイルスが猛威を振るう直前の2019年末、兵庫・尼崎の町医者として生と死を見つめ続ける長尾の医療現場を捉えた。映像には長尾がカジュアルな服に聴診器というスタイルで往診に出かける姿や、笑顔で患者と接し続ける様子が。男性が長尾を「規格外」と評する場面も切り取られた。

「けったいな町医者」新場面写真

「けったいな町医者」新場面写真[拡大]

「けったいな町医者」新場面写真

「けったいな町医者」新場面写真[拡大]

本作のナレーションは、長尾の著作を映画化した「痛くない死に方」で主人公を演じた柄本佑が担当している。柄本は本作について「長尾先生の聴診器片手に尼崎の町を走り回り、沢山お喋り、真面目に語り、歌う姿は、親しみの込められたまさに『けったい』としか言いようがない」とコメントした。

毛利安孝が監督を務めた「けったいな町医者」は2月13日に東京・シネスイッチ銀座ほかで公開。

この記事の画像・動画(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

長尾和宏のほかの記事

リンク

関連商品

(c)「けったいな町医者」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 けったいな町医者 / 長尾和宏 / 毛利安孝 / 柄本佑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。