「痛くない死に方」原作者のドキュメンタリー公開、柄本佑がナレーションを担当

112

毛利安孝が監督を務めたドキュメンタリー「けったいな町医者」が2月13日に公開される。

「けったいな町医者」ポスタービジュアル

「けったいな町医者」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

柄本佑 (c)須藤秀之

柄本佑 (c)須藤秀之[拡大]

これまで2500人を看取ってきた在宅医療のスペシャリスト・長尾和宏の日常を記録した本作。新型コロナウイルスが猛威を振るう直前の2019年末、兵庫・尼崎の町医者として24時間365日生と死を見つめ続ける長尾の医療現場を捉えた。長尾の著作を映画化した「痛くない死に方」で主人公を演じた柄本佑がナレーションを担当。なお「痛くない死に方」で奥田瑛二が演じた医師・長野浩平のモデルは長尾である。

本作を鑑賞した長尾は「けったいな医者やなあ。この作品を観て、一番僕がそう思いました。町医者という言葉を嫌う在宅医がいます。大病院の医者より下に見られる差別用語だと。でも僕は『町医者』にこだわりたい。その理由はこの作品を観てください。僕をこんな町医者に育ててくれた患者さんすべてに、感謝を込めて」とコメント。毛利は「『けったい』という言葉を使うとき、そこに必ず人と人との確かな親しみが込められている。長尾和宏という『けったいな町医者』の『けったい』が果たしてどの塩梅の『けったい』なのか? 劇場でその親しみを感じ取っていただければ幸いである」とつづっている。

「けったいな町医者」は東京・シネスイッチ銀座ほかで公開。YouTubeでは特報が公開中だ。

長尾和宏 コメント

けったいな医者やなあ。この作品を観て、一番僕がそう思いました。町医者という言葉を嫌う在宅医がいます。大病院の医者より下に見られる差別用語だと。でも僕は「町医者」にこだわりたい。その理由はこの作品を観てください。僕をこんな町医者に育ててくれた患者さんすべてに、感謝を込めて。

毛利安孝 コメント

「けったいな町医者」というタイトルが決まってから「けったいって誉め言葉なんですか?」とよく聞かれる。
「けったい」=「風変りな/奇妙な」とでも訳すべきか?
でも何か肌感覚としては微妙に違う気がする。
関西では褒める時もけなす時も「けったい」という言葉は適度に使われる。
ただ一つ言えることは「けったい」という言葉を使うとき、そこに必ず人と人との確かな親しみが込められている。
長尾和宏という「けったいな町医者」の「けったい」が果たしてどの塩梅の「けったい」なのか?
劇場でその親しみを感じ取っていただければ幸いである。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

長尾和宏のほかの記事

リンク

関連商品

(c)「けったいな町医者」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 痛くない死に方 / けったいな町医者 / 長尾和宏 / 毛利安孝 / 柄本佑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。