「京都フィルメックス2021」出町座など3劇場で開催、東京フィルメックスから14作品

74

「京都フィルメックス2021」が1月22日より京都・出町座、京都みなみ会館で、29日より京都シネマで開催される。

「死ぬ間際」

「死ぬ間際」

大きなサイズで見る(全10件)

「風が吹けば」

「風が吹けば」[拡大]

これは2020年に21回目の開催を迎えた東京フィルメックスより14作品セレクトし、京都の3劇場で上映するイベント。3館が連携して取り組み、さらに有志の映画俳優が全国のミニシアターを支援するキャンペーン「ミニシアターパーク」、京阪神で映画館を応援する学生が集う「映画チア部」が協力して、トークイベントなど上映だけにとどまらない企画も実施する。

「海が青くなるまで泳ぐ」

「海が青くなるまで泳ぐ」[拡大]

「D.I.」

「D.I.」[拡大]

ラインナップには、第21回東京フィルメックスのコンペティション最優秀作品賞に輝いた「死ぬ間際」をはじめ、さまざまな国や地域の作品が並ぶ。また特別招待作品より、ジャ・ジャンクーが手がけたドキュメンタリー「海が青くなるまで泳ぐ」、ツァイ・ミンリャンの新作「日子」、リティ・パンの「照射されたものたち」なども上映。ソン・ファン監督作「記憶が私を見る」「平静」や、エリア・スレイマン監督作「消えゆくものたちの年代記」「D.I.」も含まれる。開催劇場によって上映作品やスケジュールが異なるので、各劇場の公式サイトで確認しよう。

京都フィルメックス2021

2021年1月22日(金)~2月4日(木)京都府 出町座
2021年1月22日(金)~2月4日(木)京都府 京都みなみ会館
2021年1月29日(金)~2月4日(木)京都府 京都シネマ

料金:当日一般 1500円 / 学生特別優待割引 1000円
※ほか各館料金設定(詳細は各劇場へ)
※招待券、優待券等は使用不可

<上映作品>
第21回東京フィルメックス コンペティション作品より
「死ぬ間際」(ヒラル・バイダロフ / アゼルバイジャン、メキシコ、アメリカ)
「風が吹けば」(ノラ・マルティロシャン / フランス、アルメニア、ベルギー)
「イエローキャット」(アディルハン・イェルジャノフ / カザフスタン、フランス)
「迂闊(うかつ)な犯罪」(シャーラム・モクリ / イラン)
「マイルストーン」(アイヴァン・アイル / インド)
「アスワン」(アリックス・アイン・アルンパク / フィリピン)
「無聲(むせい)」(コー・チェンニエン / 台湾)

第21回東京フィルメックス 特別招待作品より
「海が青くなるまで泳ぐ」(ジャ・ジャンクー / 中国)
「日子」(ツァイ・ミンリャン / 台湾)
「照射されたものたち」(リティ・パン / フランス、カンボジア)
「平静」(ソン・ファン / 中国)

特別関連上映
「記憶が私を見る」(ソン・ファン / 中国)

第21回東京フィルメックス 特集:エリア・スレイマンより
「消えゆくものたちの年代記」(パレスチナ)
「D.I.」(フランス、パレスチナ)

※開催劇場によって上映作品が異なる

この記事の画像(全10件)

関連記事

エリア・スレイマンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 D.I. / エリア・スレイマン / ジャ・ジャンクー / ツァイ・ミンリャン / ソン・ファン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。