「麒麟がくる」出演のHiHi Jets井上瑞稀、「覚悟をもって堂々と演じたい」

1500

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演する井上瑞稀HiHi Jets / ジャニーズJr.)のコメントが到着した。

井上瑞稀演じる織田信忠。

井上瑞稀演じる織田信忠。

大きなサイズで見る(全2件)

長谷川博己演じる明智光秀ら戦国時代の英傑たちが、天下を狙い戦うさまを描く本作。織田信長の嫡男・織田信忠役の井上は明日1月3日放送の第39回で初登場する。

念願だった大河ドラマに初めて参加する井上は「本当に出演するのか、なかなか信じられなくて…台本を受け取ったときにやっと実感が沸いてきました」と心境を述べる。そして「あの帰蝶に育てられ、父・信長の背中を見ながら成長した信忠なので、その覚悟をもって、堂々と演じたいと思います」と決意を固め、「『信長も同じ人間、帰蝶も同じ人間』と、歴史上の人物に感情移入しやすいドラマだと思います。時代劇には堅いイメージがあると思いますが、普段時代劇をご覧にならない方も、すごく楽しいと思います」と視聴者にメッセージを送った。

「麒麟がくる」はNHK総合で毎週日曜20時より放送中。NHK BSプレミアム、BS4Kでも放映されている。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

NHK総合 毎週日曜 20:00~ほか
NHK BSプレミアム 毎週日曜 18:00~
BS4K 毎週日曜 9:00~ほか

井上瑞稀 コメント

大河ドラマ出演がずっと夢でした。出演が決まったとき、うれしい気持ちもすごくあったのですが、本当に出演するのか、なかなか信じられなくて…台本を受け取ったときにやっと実感が沸いてきました。
大河ドラマはもちろん、時代劇もはじめてなので、最初はとても緊張しました。言葉づかいや、歩き方・姿勢などの所作など、とても難しかったです。
織田信忠は歴史において重要な人物ですので、演じることはとてもプレッシャーでした。あの帰蝶に育てられ、父・信長の背中を見ながら成長した信忠なので、その覚悟をもって、堂々と演じたいと思います。
「麒麟がくる」は、歴史としてのベースも軸にはあるんですけど、キャラクターひとりひとりの感情の動きがすごく分かりやすくて、「信長も同じ人間、帰蝶も同じ人間」と、歴史上の人物に感情移入しやすいドラマだと思います。時代劇には堅いイメージがあると思いますが、普段時代劇をご覧にならない方も、すごく楽しいと思います。

この記事の画像(全2件)

関連記事

井上瑞稀のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 井上瑞稀 / HiHi Jets / 長谷川博己 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。