「鬼滅の刃」週末動員で11週連続1位、「ポケモン」「プペル」「ジョゼ虎」が初登場

288

12月26日から27日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が11週連続の1位を獲得した。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大きなサイズで見る(全10件)

吾峠呼世晴のマンガを原作とした本作では、主人公の竈門炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎が“無限列車”で下弦の壱の鬼・魘夢と戦うさまが描かれる。10月16日からの累計で興行収入324億7889万5850円、観客動員数2404万9907人を記録。宮崎駿の監督作「千と千尋の神隠し」の316億8000万円を抜き、国内歴代興収のトップ記録を樹立した。なお、12月26日からはMX4D / 4DX上映も行われている。

「劇場版ポケットモンスター ココ」ポスタービジュアル (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon (c)2020 ピカチュウプロジェクト

「劇場版ポケットモンスター ココ」ポスタービジュアル (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon (c)2020 ピカチュウプロジェクト[拡大]

初登場作品は3本。上白石萌歌、中村勘九郎がゲスト出演している「劇場版ポケットモンスター ココ」が2位、西野亮廣(キングコング)が、製作総指揮・原作・脚本を担当した「映画 えんとつ町のプペル」が4位に入った。田辺聖子の小説をタムラコータローが劇場アニメ化した「ジョゼと虎と魚たち」は9位にランクインしている。

※煉獄杏寿郎の煉は火へんに東が正式表記

2020年12月26日~27日の全国映画動員ランキングトップ10

1. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(1→ / 11週目)
2. 劇場版ポケットモンスター ココ(NEW)
3. 新解釈・三國志(2↓/ 3週目)
4. 映画 えんとつ町のプペル(NEW)
5. 約束のネバーランド(3↓/ 2週目)
6. STAND BY ME ドラえもん2(4↓ / 6週目)
7. ワンダーウーマン 1984(6↓ / 2週目)
8. 劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 / 劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME(5↓ / 2週目)
9. ジョゼと虎と魚たち(NEW)
10. 天外者(8↓ / 3週目)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 / 劇場版ポケットモンスター ココ / 新解釈・三國志 / 映画 えんとつ町のプペル / 約束のネバーランド / STAND BY ME ドラえもん2 / ワンダーウーマン 1984 / 劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 / 劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME / ジョゼと虎と魚たち の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。