山崎賢人は知能型、土屋太鳳は肉体型「今際の国のアリス」12名のキャラアート解禁

1620

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」より、12名のキャラクターアートが解禁された。

「今際の国のアリス」キャラクターアート

「今際の国のアリス」キャラクターアート

大きなサイズで見る(全27件)

本作は突然放り込まれた謎の世界“今際の国”で、命を懸けた“げぇむ”に挑む若者たちの姿を描くデスゲームファンタジー。山崎賢人が人生に夢や生きがいを見出せず曖昧に生きてきたアリス、土屋太鳳がどんな苦境でも生きる意味を模索する屈強なウサギを演じている。映画「キングダム」に続いて山崎とタッグを組む佐藤信介が、麻生羽呂による同名マンガを実写化した。

「今際の国のアリス」

「今際の国のアリス」[拡大]

「今際の国のアリス」

「今際の国のアリス」[拡大]

山崎と土屋のほか、チシヤ役で村上虹郎、チョータ役で森永悠希、カルベ役で町田啓太劇団EXILE)、アン役で三吉彩花、ニラギ役で桜田通、クイナ役で朝比奈彩、ラスボス役で柳俊太郎、ボーシヤ役で金子ノブアキ、アグニ役で青柳翔(劇団EXILE)、ミラ役で仲里依紗が出演している。

「今際の国のアリス」グループアート

「今際の国のアリス」グループアート[拡大]

“げぇむ”では、トランプの柄と数字によってジャンルと難易度が変化。アートには、12人それぞれが得意とするジャンルを表すマークがあしらわれた。アリス、ニラギ、アンが頭脳戦の知能型を表すダイヤ、ウサギ、カルベ、ラスボス、アグニが体力勝負の肉体型を表すスペード、チョータ、クイナがチームの絆が必要となるバランス型を表すクローバー、チシヤ、ボーシヤ、ミラが人の心を弄ぶ心理型を表すハートのマークから顔をのぞかせている。

「今際の国のアリス」はNetflixで12月10日より全世界独占配信。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記
※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

この記事の画像・動画(全27件)

関連記事

山崎賢人のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 山崎賢人 / 土屋太鳳 / 村上虹郎 / 森永悠希 / 町田啓太 / 劇団EXILE / 三吉彩花 / 桜田通 / 朝比奈彩 / 柳俊太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。