ルーニー・マーラが語る「ソング・トゥ・ソング」撮影での“特別な体験”とは

73

テレンス・マリック監督作「ソング・トゥ・ソング」で主演を務めたルーニー・マーラのコメントが到着。あわせてムビチケオンライン特典が発表された。

「ソング・トゥ・ソング」

「ソング・トゥ・ソング」

大きなサイズで見る(全29件)

「ソング・トゥ・ソング」ポスタービジュアル

「ソング・トゥ・ソング」ポスタービジュアル[拡大]

音楽の街・米テキサス州オースティンを舞台に、幸せを模索する男女4人の人生が交錯するさまを描いた本作。イギー・ポップ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、多数のミュージシャンが本人役で出演した。中でも“クイーン・オブ・パンク”と称されるパティ・スミスは、マーラ演じるフリーターのフェイに大きな影響を与える存在として重要な役割を果たしている。

「ソング・トゥ・ソング」

「ソング・トゥ・ソング」[拡大]

マーラは「彼女との出会いは私が決して忘れることのできない、信じられないほど特別な体験だった。人生や愛について彼女の言いたいことを全部聞くことができてラッキーだった」と撮影を回想。音楽監修を担当したローレン・ミクスは「パティは深い愛やつながりを持つ戦士のようなアーティストと結婚する方法についてアドバイスしていた。フェイにとっては、よき指導者。彼女は本当に自然体で自分の人生について話していて、この映画でも素晴らしい存在になっている」と、その魅力を語っている。

ムビチケオンライン特典となる海外版ポスタービジュアル計8点の壁紙画像。

ムビチケオンライン特典となる海外版ポスタービジュアル計8点の壁紙画像。[拡大]

ムビチケオンライン券は本日11月13日に発売。購入者特典として海外版ポスタービジュアル計8点の壁紙画像が配布される。

「ソング・トゥ・ソング」は12月25日より東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。マーラのほか、ライアン・ゴズリング、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマンがキャストに名を連ねた。

この記事の画像・動画(全29件)

関連記事

ルーニー・マーラのほかの記事

リンク

(c)2017 Buckeye Pictures, LLC

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ソング・トゥ・ソング / ルーニー・マーラ / パティ・スミス / テレンス・マリック の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。