ポルノグラファー劇場版に初の女性キャラ、松本若菜や奥野壮、小林涼子、前野朋哉出演

1059

竹財輝之助猪塚健太が共演した「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」の公開日が2021年2月26日に決定。新たなキャストの情報が解禁された。

「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」新キャスト

「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」新キャスト

大きなサイズで見る(全8件)

「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」

「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」[拡大]

丸木戸マキのマンガをもとにした本作は、ポルノ小説家の木島理生と大学生・久住春彦の関係を軸にしたラブストーリー。2018年と2019年にFODで配信され、地上波放送も行われたドラマ「ポルノグラファー」「ポルノグラファー~インディゴの気分~」に続く実写化作品で、文通で遠距離恋愛を続けていたが、すれ違い気まずくなった2人の人生と愛を巡る物語が切り取られる。

映画では、木島が実家に帰って執筆を続けるものの、妹家族が仲良く暮らす家庭になじめず家を飛び出す様子が描かれる。木島が居候として転がり込んだスナックアケミを営む美人で男にだらしない明実春子に松本若菜、その息子で影のある男・明実静雄に奥野壮が扮する。奇しくも久住との出会いと同じく腕をけがした木島は、過去を思い出しながら静雄に口述筆記をさせるが、そこに喧嘩して疎遠になっていた久住が訪ねてくる。

そして木島と田舎の実家で暮らす勝気な性格の妹・菜月役には小林涼子、菜月の夫の洋次役に前野朋哉が起用された。なお同シリーズに女性キャラクターが登場するのは本作が初めて。

「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」は、東京・新宿ピカデリーほか全国の映画館で3週間限定上映。三木康一郎が引き続き監督を務め、「ポルノグラファー~インディゴの気分~」に参加した吉田宗洋、大石吾朗もキャストに名を連ねた。

この記事の画像(全8件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

松本若菜のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021松竹株式会社 (c)丸木戸マキ/祥伝社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版ポルノグラファー~プレイバック~ / 松本若菜 / 奥野壮 / 小林涼子 / 前野朋哉 / 竹財輝之助 / 猪塚健太 / 三木康一郎 / 丸木戸マキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。