スケボーで街を駆ける「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」冒頭を公開

43

本日10月9日に公開された「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」の冒頭映像がYouTubeで解禁となった。

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」ポスタービジュアル

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

A24とプランBエンタテインメントが「ムーンライト」以来のタッグを組んだ本作。都市開発によって変わっていくサンフランシスコを舞台に、街に住んだ最初の黒人だった祖父の家を取り戻そうとする主人公ジミーの姿が描き出される。ジミー・フェイルズが主人公を実名で演じ、彼の幼なじみジョー・タルボットが監督を務めた。

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真[拡大]

映像は、ジミーとジョナサン・メジャース演じる親友モントがスケートボードに2人乗りしながらサンフランシスコを駆ける姿を追ったもので、街並みや人々がスローモーションで切り取られている。この理由を、タルボットは「サンフランシスコという街を、動きを付けて見せたかった。最近のサンフランシスコは、ITの進化が原因で生活のペースが速くなってしまったから、スローダウンさせて、写真に近い形で何が起きているのかを伝えたかったんだ」と説明している。

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」[拡大]

スケートボードでの2人乗りについて、現場では実現が難しいのではという声もあったため、通常よりも幅が広く長いボードを特別に用意したという。フェイルズとメジャースが練習を重ね、2人乗りを習得したこともあり、タルボットは「モントがジミーの肩に手を置くだけで、2人の友情、いかに親密かがわかる。スケボーのシーンで役者2人の絆は強くなったんだよ」とコメントしている。

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」は東京・新宿シネマカリテ、シネクイントほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

ジョー・タルボットのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ / ジョー・タルボット / ジミー・フェイルズ / ジョナサン・メジャース の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。