A24×プランB「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」変わりゆく街の新写真

107

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」の新たな場面写真が公開された。

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真

大きなサイズで見る(全7件)

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真[拡大]

A24とプランBエンタテインメントが「ムーンライト」以来のタッグを組み、2019年のサンダンス映画祭で監督賞と審査員特別賞を受賞した本作。都市開発によって変わっていくサンフランシスコを舞台に、街に住んだ最初の黒人だった祖父の家を取り戻そうとする主人公ジミーの姿を描き出す。主人公を実名で演じたのはジミー・フェイルズ。彼の体験を、幼なじみであるジョー・タルボットが自身初の長編監督作として作り上げた。

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真[拡大]

このたび解禁された場面写真は、ジミーとその親友モントの姿や、ジミーの“かつて家族と住んだ家”などが収められた。本作は、タルボットやフェイルズが生まれ育ったサンフランシスコで実際に撮影されている。製作期間中に建築物が取り壊され、撮影がストップしたこともあったそうで、タルボットは「サンフランシスコで今起きているような変化は世界各地でも見られているけど、僕はこういう映画を作る以外に何をすればいいのかわからない。急激に変わっていく街の様子を映像に留めておくしかないんだ」とコメントした。

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真

「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」新場面写真[拡大]

タルボットとロブ・リチャートが脚本を担当した「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」は10月9日より東京・新宿シネマカリテ、シネクイントほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

ジョー・タルボットのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ / ジョー・タルボット / ジミー・フェイルズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。