松林うららが「自分の半径5mにある話」を映画化した「蒲田前奏曲」語る

43

蒲田前奏曲」のプロデュースを担当した松林うららが、Web番組「活弁シネマ倶楽部」に出演。現在、YouTubeで公開されている。

松林うらら

松林うらら

大きなサイズで見る(全4件)

「蒲田前奏曲」ポスタービジュアル

「蒲田前奏曲」ポスタービジュアル[拡大]

本作は中川龍太郎、穐山茉由、安川有果、渡辺紘文が監督として参加した4編からなる連作長編。売れない女優マチ子のまなざしを通して、女性が人格をうまく使い分けることが求められる社会への皮肉を描く。伊藤沙莉、瀧内公美、福田麻由子、古川琴音らがキャストに名を連ね、松林も出演した。

松林うらら

松林うらら[拡大]

本作の構想について、松林は「自分の半径5mにある話、自分が疑問に思ったことを表現できないかなと思った」と語る。また、4人の監督を選んだ理由に関しては「皆さん純粋に作品が好きだったし、心が動いた監督と組みたいと思って、お願いした」と明かした。

「蒲田前奏曲」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、キネカ大森ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

松林うららのほかの記事

リンク

(c)2020 Kamata Prelude Film Partners

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 蒲田前奏曲 / 松林うらら の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。