「宇宙戦艦ヤマト2199」と「2202」の新規カット含む総集編、2021年1月に上映決定

56

『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」が2021年1月15日より全国36館で3週間限定上映される。

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」ティザービジュアル(Illustrated by 加藤直之)

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」ティザービジュアル(Illustrated by 加藤直之)

大きなサイズで見る(全5件)

「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズのキービジュアル。

「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズのキービジュアル。[拡大]

本作は「宇宙戦艦ヤマト2199」と「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の両シリーズを新たな切り口で再構成した特別総集編。新規カットおよび新録ナレーションを織り交ぜた120分の作品だ。「2202」シリーズの構成を務めた福井晴敏が監修を担当。福井は「新作映像をもって現実から分岐し、銀河の外へと飛び出す未知の旅です。ファンの方、総集編と侮っていると目を回しますのでご注意を。そしてシリーズ未見の方は、伝説の艦に乗り込む絶好のチャンスをお見逃しなく」とコメントしている。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」シリーズのキービジュアル。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」シリーズのキービジュアル。[拡大]

第1弾前売り券はメイジャーで9月25日24時より、劇場では10月2日より、それぞれ販売される。特典として本作を紐解く鍵となる年表がデザインされたB2サイズポスターが付属する。

また本作のBlu-ray特別限定版も上映劇場、A-on STORE、ヤマトクルーで2021年1月15日に発売。皆川ゆかが書き下ろした短編小説、新規パート絵コンテとシナリオ集が封入される。通常版のBlu-ray / DVDは2月25日に発売。同日正午にデジタルセル版が配信される。

さらに劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズと「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」シリーズ、それぞれ全7章を収録したBlu-ray BOXも2021年3月26日に同時発売されることが決まった。

※「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

福井晴敏(構成・監修・脚本)コメント

0からの旅

福井晴敏

福井晴敏[拡大]

「2199」「2202」で描かれてきた「宇宙戦艦ヤマト」リメイク・シリーズの世界は、単に旧作をアップデートしたものではなく、現実への暗喩と風刺によって構築された文字通りの“世界”です。そこには分断と、誤解と、望まぬ変化に戸惑う人の生があります。それはこの苛酷な時代の中、ともすれば立ち往生しがちな我々に、生きるヒントと希望を投げかけてくれる鏡像でもあります。最新作「2205 新たなる旅立ち」をご覧いただく前に、この“世界”を0から見つめ直す旅にみなさんをお連れします。そう、1からではなく0から。月面到達、火星入植、異星文明との初接触。
新作映像をもって現実から分岐し、銀河の外へと飛び出す未知の旅です。ファンの方、総集編と侮っていると目を回しますのでご注意を。そしてシリーズ未見の方は、伝説の艦に乗り込む絶好のチャンスをお見逃しなく。

この記事の画像(全5件)

関連記事

福井晴敏のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (c)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択 / 福井晴敏 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。