ロベール・ブレッソンの「バルタザールどこへ行く」「少女ムシェット」10月に公開

284

ロベール・ブレッソンが監督を務めた「バルタザールどこへ行く」と「少女ムシェット」の4Kリストアリマスター版が、10月30日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

「バルタザールどこへ行く」ポスタービジュアル  (c)1966 Argos Films -Parc Films -Athos Films -Svensk Filmindustri

「バルタザールどこへ行く」ポスタービジュアル (c)1966 Argos Films -Parc Films -Athos Films -Svensk Filmindustri

大きなサイズで見る(全16件)

ドストエフスキーの小説「白痴」に着想を得た1966年製作の「バルタザールどこへ行く」は、一匹のロバと少女マリーの数奇な運命を描く物語。純粋な少女から悪の道へと堕ちていくマリーを本作で銀幕デビューを果たしたアンヌ・ヴィアゼムスキーが演じた。

「少女ムシェット」ポスタービジュアル (c)1967 Argos Films-Parc Films

「少女ムシェット」ポスタービジュアル (c)1967 Argos Films-Parc Films[拡大]

ジョルジュ・ベルナノスの小説をもとにする1967年製作の「少女ムシェット」では、孤独な少女の悲運がつづられた。ナディーヌ・ノルティエが絶望の淵に立ちながらも反抗心を秘めた少女ムシェットに扮している。

なお一部劇場を除き、4Kリストアリマスター版から変換された2Kでの上映となるのでご注意を。

この記事の画像(全16件)

関連記事

ロベール・ブレッソンのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 バルタザールどこへ行く / 少女ムシェット / バルタザールどこへ行く(4Kリストア・デジタルリマスター版) / 少女ムシェット(4Kリストア・デジタルリマスター版) / ロベール・ブレッソン / アンヌ・ヴィアゼムスキー / ナディーヌ・ノルティエ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。