「魂のゆくえ」にも影響、ロベール・ブレッソン「田舎司祭の日記」初Blu-ray化

109

ロベール・ブレッソン監督作「田舎司祭の日記」が初Blu-ray化。再発版DVDとともに7月5日に発売される。

「田舎司祭の日記」

「田舎司祭の日記」

大きなサイズで見る(全4件)

「田舎司祭の日記」

「田舎司祭の日記」[拡大]

田舎司祭の日記(Blu-ray)

田舎司祭の日記(Blu-ray)
Amazon.co.jp

田舎司祭の日記(DVD)

田舎司祭の日記(DVD)
Amazon.co.jp

北フランスの寒村に赴任した若い司祭を主人公とする本作。司祭は病に侵されながらも日々の経験や信仰への思いを日記につづるが、生真面目な彼の姿勢は次第に村人たちの反感を買うようになる。

「田舎司祭の日記」

「田舎司祭の日記」[拡大]

本作は1951年のヴェネツィア国際映画祭で国際賞、イタリア批評家賞、国際カトリック映画事務局賞、撮影賞を受賞。イーサン・ホークが主演しポール・シュレイダーが監督を務めた「魂のゆくえ」に影響を与えた作品としても知られている。

この記事の画像(全4件)

関連記事

ロベール・ブレッソンのほかの記事

関連商品

(c)1950 STUDIOCANAL

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 田舎司祭の日記 / 魂のゆくえ / ロベール・ブレッソン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。