「ソワレ」監督が村上虹郎、芋生悠を語る「彼なら演じられる」「強くて可憐」

48

全国ロードショー中の「ソワレ」の監督・外山文治が出演したWeb番組「活弁シネマ倶楽部」が、YouTubeで公開されている。

外山文治

外山文治

大きなサイズで見る(全24件)

「ソワレ」は、俳優を目指しながらもオレオレ詐欺で食い扶持を稼ぐ翔太と、高齢者施設で働くタカラの切ない逃避行を描く物語。村上虹郎芋生悠がダブル主演を務めた。

「ソワレ」

「ソワレ」[拡大]

「ソワレ」

「ソワレ」[拡大]

村上と芋生について、外山は「今の若者の肖像というか、象徴みたいなものを背負ってくれる主人公を彼なら演じられると思い、虹郎くんだけは最初から決まっていました」「同年代の女優さんたちの中でも、芋生さんは突出して強くて可憐です。はかなさも感じますし、生命力にあふれる部分も持ち合わせていると思います」と語る。番組ではそのほか、本作の企画の経緯や物語の着想にまつわるエピソードも披露される。

この記事の画像・動画(全24件)

関連記事

外山文治のほかの記事

リンク

(c) 2020ソワレフィルムパートナーズ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ソワレ / 外山文治 / 村上虹郎 / 芋生悠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。