岩井俊二が「チィファの手紙」と「ラストレター」の違い語る、新場面カット4枚も

182

チィファの手紙」で監督と脚本を担当した岩井俊二のコメントが到着。新たな場面写真4枚も公開された。

「チィファの手紙」新場面写真

「チィファの手紙」新場面写真

大きなサイズで見る(全13件)

「チィファの手紙」新場面写真

「チィファの手紙」新場面写真[拡大]

岩井の小説を原作とする本作は、過去と現在、2つの世代を通じて主人公チィファの姿を描くラブストーリー。姉チィナンの死を知らせるため、彼女宛の招待状で同窓会に参加するチィファをジョウ・シュン、チィファの初恋の相手であり、大人になった彼女をチィナンと勘違いして文通をするチャンをチン・ハオが演じた。そのほかチャン・ツィフォンダン・アンシーフー・ゴーもキャストに名を連ねている。

「チィファの手紙」新場面写真

「チィファの手紙」新場面写真[拡大]

「チィファの手紙」新場面写真

「チィファの手紙」新場面写真[拡大]

本作の企画は同じ脚本をもとに日本、中国、韓国でそれぞれ別の作品を制作するという岩井のアイデアから生まれたもの。日本では松たか子や福山雅治が共演し、「ラストレター」として映画化された。岩井は「日本版は、エピソードをだいぶ削って、ワンシーンごとをゆっくり描きましたが、中国版は欲しいエピソードを全部撮影して、そこから編集で選びました。そこは少しぜいたくさせていただきました」と振り返り、「弟の設定が小説、中国版、日本版でだいぶ違います」と明かす。これは、本作の回想シーンの舞台が1988年の中国であるためで、「チィファの手紙」では一人っ子政策を考慮し、姉弟の設定や生活様式が中国に合わせたものとなっている。

ピーター・チャンと岩井がプロデュースを手がけた「チィファの手紙」は、9月11日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全13件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

岩井俊二のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 BEIJING J.Q. SPRING PICTURES COMPANY LIMITED WE PICTURES LIMITED ROCKWELL EYES INC. ZHEJIANG DONGYANG XIAOYUZHOU MOVIE & MEDIA CO., LTD ALL Rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 チィファの手紙 / 岩井俊二 / チン・ハオ / ピーター・チャン / チャン・ツィフォン / ダン・アンシー / フー・ゴー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。