ライオンとヒョウに襲われたことのある松島トモ子、サメ映画「海底47m」語る

610

海底47m 古代マヤの死の迷宮」の特別映像がYouTubeで公開された。

松島トモ子

松島トモ子

大きなサイズで見る(全13件)

「海底47m 古代マヤの死の迷宮」

「海底47m 古代マヤの死の迷宮」[拡大]

本作は「海底47m」シリーズの第2弾となる海洋パニックスリラー。夏のメキシコを舞台に、女子高生4人が盲目の巨大な人食いホオジロザメに出くわすさまが描かれる。ソフィー・ネリッセ、コリーヌ・フォックス、ブリアンヌ・チュー、システィーン・スタローン、ジョン・コーベットがキャストに名を連ねた。

「海底47m 古代マヤの死の迷宮」

「海底47m 古代マヤの死の迷宮」[拡大]

このたび到着した映像には、1986年にテレビ番組の取材でケニア・ナイロビを訪れた際、ライオンとヒョウに襲われる経験をした松島トモ子が登場。“生き残り方”として「人を信用しない」「ジタバタしない」「結局は運」と3つのポイントを挙げている。

ヨハネス・ロバーツの監督作「海底47m 古代マヤの死の迷宮」は、本日7月23日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD