「悪人伝」のメイキング映像公開、主演マ・ドンソクが演じた役は“推理するヤクザ”

149

マ・ドンソクが主演を務めた韓国映画「悪人伝」のメイキング映像がYouTubeで公開された。

「悪人伝」新場面写真

「悪人伝」新場面写真

大きなサイズで見る(全13件)

「悪人伝」新場面写真

「悪人伝」新場面写真[拡大]

「悪人伝」新場面写真

「悪人伝」新場面写真[拡大]

連続殺人犯に襲撃されたヤクザのボスであるチャン・ドンスと、犯人を捜索していた暴力刑事チョン・テソクが共闘し、犯人を追い詰めるさまが描かれる本作。マ・ドンソクがチャン・ドンス、キム・ムヨルがチョン・テソクを演じた。

映像では監督のイ・ウォンテが本作を「平凡な“善と悪”ではなく、“悪と悪”の対決という矛盾した設定です」と説明。マ・ドンソクは「私が演じた役はただのヤクザのボスではありません。殺人犯を追いながら推理したり、刑事のように情報を収集したりする、普通とは違う魅力がありました」と自身の役を振り返った。またメイキング映像には肉弾戦やカーアクションのシーンも収められている。

キム・ソンギュも出演した「悪人伝」は、東京・シネマート新宿などで公開中。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

マ・ドンソクのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS