マ・ドンソク

マ・ドンソク

マドンソク

1971年3月1日生まれ、韓国出身。2012年公開「隣人(原題)」で第49回百想芸術大賞の映画部門助演男優賞に輝く。その後、「群盗」「悪のクロニクル」「新感染 ファイナル・エクスプレス」などに出演し、「犯罪都市」「ファイティン!」「守護教師」「悪人伝」「ザ・バッド・ガイズ」など主演作も多数。2021年にはマーベル・シネマティック・ユニバース作品「エターナルズ」のギルガメッシュ役でハリウッド進出も果たした(ドン・リー名義)。「犯罪都市」シリーズの2作目「犯罪都市 THE ROUNDUP」が2022年11月に日本公開されるほか、「犯罪都市3(仮題)」も製作中。