オリヴィエ・アサイヤスの社会派スリラーがNetflixで配信、ペネロペ・クルスら出演

97

「クリーン」「夏時間の庭」のオリヴィエ・アサイヤスが監督を務めた「WASP ネットワーク」が、6月19日よりNetflixで配信される。

「WASP ネットワーク」

「WASP ネットワーク」

大きなサイズで見る(全19件)

「WASP ネットワーク」

「WASP ネットワーク」[拡大]

「WASP ネットワーク」

「WASP ネットワーク」[拡大]

2019年の第76回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門に出品され、日本では第32回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で上映された本作。1990年代、反カストロを掲げる米マイアミの亡命者組織に潜入したキューバ人スパイの苦悩が描かれる。ブラジル人ジャーナリスト、フェルナンド・モライスの著書「The Last Soldiers of the Cold War(原題)」をもとにアサイヤスが自ら脚本も執筆した。

「WASP ネットワーク」

「WASP ネットワーク」[拡大]

家族を置き去りにしてキューバからアメリカへ亡命するパイロットをエドガー・ラミレス、彼の妻をペネロペ・クルスが演じたほか、ガエル・ガルシア・ベルナルアナ・デ・アルマスレオナルド・スバラーリャワグネル・モウラらが出演している。

この記事の画像(全19件)

関連記事

オリヴィエ・アサイヤスのほかの記事

リンク

関連商品