湯浅政明「日本沈没2020」の新場面カット公開、新たなキャラクター情報も解禁

57

湯浅政明が監督を務めたNetflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」の新場面カットが公開。あわせて新たなキャラクター情報が解禁された。

「日本沈没2020」新場面カット

「日本沈没2020」新場面カット

大きなサイズで見る(全28件)

「日本沈没2020」新場面カット

「日本沈没2020」新場面カット[拡大]

「日本沈没2020」新場面カット

「日本沈没2020」新場面カット[拡大]

大地震が起こった2020年の日本を舞台に、中学生の武藤歩とその家族が懸命に生き抜こうとする姿を描く本作。歩役の上田麗奈のほか、村中知佐々木優子てらそままさきが出演した。6点の新場面カットには、さまざまな出会いや、武藤家が自然と共存する姿が描かれている。

塩田朋子が声を当てる室田叶恵。

塩田朋子が声を当てる室田叶恵。[拡大]

濱野大輝が声を当てる浅田修。

濱野大輝が声を当てる浅田修。[拡大]

ジョージ・カックルが声を当てるダニエル。

ジョージ・カックルが声を当てるダニエル。[拡大]

武田太一が声を当てる大谷三郎。

武田太一が声を当てる大谷三郎。[拡大]

今回解禁されたキャラクターは、旅を続ける歩たちがひょんなことからたどり着いたコミュニティ施設「シャンシティ」で出会う4名。死者と交信する能力を持つ室田叶恵、その秘書である浅田修、ユーゴスラビアの内戦で家族を失い日本にたどり着いた大道芸人ダニエル、シャンシティの料理番である元関取・大谷三郎という面々だ。叶恵に塩田朋子、浅田に濱野大輝、ダニエルにジョージ・カックル、大谷に武田太一が声を当てる。

全10話の「日本沈没2020」は、7月9日より中国本土を除く全世界で配信。

この記事の画像・動画(全28件)

関連記事

湯浅政明のほかの記事

リンク

関連商品

(c)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners