UNDERCOVER・高橋盾がデザイン、豊田利晃の新作支援Tシャツ限定販売

79

豊田利晃の監督作「破壊の日」の制作支援Tシャツが、明日6月5日11時から14日23時59分までファッションブランド・UNDERCOVERの公式オンラインストアで受注限定販売される。

「破壊の日」制作支援Tシャツ

「破壊の日」制作支援Tシャツ

大きなサイズで見る(全17件)

「破壊の日」制作支援Tシャツ

「破壊の日」制作支援Tシャツ[拡大]

これはUNDERCOVERの高橋盾がデザインを手がけたもの。ロゴとともに映画のモチーフを連想させるグラフィックがあしらわれた。価格は税込6600円で赤と黒の2色で展開。収益は「破壊の日」の制作費の一部に充てられる。受注から1カ月程度で配送される予定だ。

「破壊の日」は、7年前に炭鉱の奥深くで怪物が見つかった村を舞台とした物語。疫病のうわさが広がり疑心暗鬼に陥る人々と、生きたままミイラと化しこの世を救う“即身仏”になろうとする男の姿が描かれる。渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、イッセー尾形、松田龍平がキャストに名を連ねた。

「破壊の日」は7月24日より東京・ユーロスペースほか全国で公開。6月5日23時59分まで本作の支援を募るクラウドファンディングがMotionGalleryで行われる。

この記事の画像(全17件)

関連記事

豊田利晃のほかの記事

リンク

関連商品