「ゼロワン」衛星アークが変身する仮面ライダーアークゼロ、声当てるのは速水奨

18677

「仮面ライダーゼロワン」に登場する仮面ライダーアークゼロに、速水奨が声を当てていることがわかった。

仮面ライダーアークゼロ

仮面ライダーアークゼロ

大きなサイズで見る(全3件)

仮面ライダーアークゼロ

仮面ライダーアークゼロ

5月17日から、これまでのバトルを振り返る特別編「プレジデント・スペシャル」が展開されている「仮面ライダーゼロワン」。17日放送の「PART.01」に突如漆黒のライダー“アークゼロ”が登場し、本日24日オンエアの「PART.02」でその声優が明らかとなった。

仮面ライダーアークゼロは、人類滅亡のために滅亡迅雷.netへ“意志”を送り続けていた衛星アークが変身したもの。このライダーが今後、仮面ライダーバルカン / 不破諫や仮面ライダーバルキリー / 刃唯阿に襲いかかることとなる。

速水奨

速水奨

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」や「炎の蜃気楼」などで知られる速水が、「仮面ライダー」シリーズに携わるのは今回が初。この発表にあたり速水は「『仮面ライダー』は、少年時代からの憧れでした。『ゼロワン』でこんなかたちで参加出来、とても感動しています。持てる力を思い切り投入して、素敵なアークを演じたいと思います」とコメントした。

なお番組では、5月31日に特別編第3弾「シューティング・スペシャル」を放送。同回では、バルカンやバルキリーの視点からこれまでの物語を振り返っていく。

仮面ライダーゼロワン「シューティング・スペシャル」

テレビ朝日系 2020年5月31日(日)9:00~9:30

この記事の画像(全3件)

関連記事

速水奨のほかの記事

リンク

関連商品