ルカ・グァダニーノが「スカーフェイス」リブート作を監督、脚本はコーエン兄弟

163

「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノが「暗黒街の顔役」「スカーフェイス」のリブート作「Scarface(原題)」でメガホンを取ることを、Varietyなどが報じた。

ルカ・グァダニーノ(写真提供:AdMedia / Newscom / ゼータ イメージ)

ルカ・グァダニーノ(写真提供:AdMedia / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

「暗黒街の顔役」は1932年に製作されたハワード・ホークスの監督作で、「スカーフェイス」はブライアン・デ・パルマが1983年に「暗黒街の顔役」をリメイクしたもの。両作ともトニーという名の主人公がギャングの世界でのし上がっていくさまが描かれている。「Scarface」ではガレス・ダンネット=アルコセール、ジョナサン・ハーマン、ポール・アタナシオが執筆した草稿をもとに、ジョエル・コーエンイーサン・コーエン兄弟が脚本を執筆した。キャストや公開時期は未定。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

関連記事

ルカ・グァダニーノのほかの記事

関連商品