安達祐実主演の短編「最終日」を千原徹也が自主制作

212

アートディレクターの千原徹也が、安達祐実を主演に据えた短編映画「最終日」を自主制作することがわかった。

「最終日」ポスター

「最終日」ポスター

大きなサイズで見る(全3件)

アートディレクターが作る映画プロジェクト「ADM(ART DIRECTION MOVIE)」の第1弾となる本作。幸せな結婚も楽しめる仕事も手に入れられなかった34歳の女性・高島さんの人生が、姪と出会った2日間で変わっていくさまが描かれる。脚本を高田亮、音楽をFPMの田中知之が担当した。

「最終日」は2021年春に公開。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

安達祐実のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 安達祐実 / FPM の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。