差別主義者集団から抜け出そうともがく男描く「SKIN/スキン」、予告編公開

122

「リトル・ダンサー」「ロケットマン」のジェイミー・ベルが主演を務めた「SKIN/スキン」の予告編がYouTubeで公開された。

「SKIN/スキン」新ビジュアル

「SKIN/スキン」新ビジュアル

大きなサイズで見る(全14件)

スキンヘッド集団ヴィンランダーズの共同創設者であり、元レイシストのブライオン・ワイドナーの実話をもとにした本作。主人公ブライオンがシングルマザーのジュリーと出会ったことで、差別主義者たちの組織から抜け出そうとするさまが描かれる。ベルがブライオン、ダニエル・マクドナルドがジュリーを演じ、ビル・キャンプヴェラ・ファーミガもキャストに名を連ねた。

映像にはブライオンがジュリーとほほえみながらキスする様子や、男の「ブライオンは裏切った。殺すべきだ」というセリフが収録されている。

ガイ・ナティーヴの監督作「SKIN/スキン」は5月9日より東京・新宿シネマカリテ、WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネクイント)、UPLINK吉祥寺ほか全国で順次公開。

※「SKIN/スキン」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2019 SF Film, LLC. All Rights Reserved.