レイシストの更生に尽力、ヘイトと闘う男捉えた「SKIN/スキン」特別映像

127

「リトル・ダンサー」「ロケットマン」のジェイミー・ベルが主演を務めた「SKIN/スキン」の特別映像が、YouTubeで公開された。

「SKIN/スキン」新ビジュアル

「SKIN/スキン」新ビジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

本作はスキンヘッド集団ヴィンランダーズの共同創設者であり、元レイシストのブライオン・ワイドナーの実話をもとにした物語。ベルがブライオンを演じ、マイク・コルターがヘイト団体と20年以上闘い続けてきたダリル・L・ジェンキンスに扮した。そのほかダニエル・マクドナルドビル・キャンプもキャストに名を連ねている。

「SKIN/スキン」

「SKIN/スキン」[拡大]

「SKIN/スキン」

「SKIN/スキン」[拡大]

特別映像は、レイシズム団体のリーダー・クレーガーが白人貧困層の青年をスカウトする場面でスタート。その後、差別主義者たちの組織から抜け出そうと決意したブライオンが、ダリルに助けを求める姿が切り取られた。ヘイトグループやそれに属する個人の情報を公開することで匿名性を剥ぎ、その存在を世間に知らしめる活動を続けてきたダリル。彼は実在の人物で、トランプ政権下のアメリカで、現在もレイシズムに抗う活動を行っている。

ガイ・ナティーヴがメガホンを取った「SKIN/スキン」は、明日6月26日より東京・新宿シネマカリテ、WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネクイント)、UPLINK吉祥寺ほか全国で順次公開。

※「SKIN/スキン」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

ジェイミー・ベルのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 SF Film, LLC. All Rights Reserved.