「桜を見る会」質疑で注目集めた衆議院議員・小川淳也のドキュメンタリー公開

157

「桜を見る会」を追及する質疑で注目を集めた現衆議院議員の小川淳也を追ったドキュメンタリー「なぜ君は総理大臣になれないのか」が6月20日に公開される。

「なぜ君は総理大臣になれないのか」フライヤービジュアル

「なぜ君は総理大臣になれないのか」フライヤービジュアル

大きなサイズで見る(全14件)

「なぜ君は総理大臣になれないのか」

「なぜ君は総理大臣になれないのか」

「ザ・ノンフィクション」「情熱大陸」など数多くのテレビドキュメンタリーを手がけ、映画「園子温という生きもの」などで知られる大島新が監督を務めた本作。「国民のためという思いなら誰にも負けない自信がある」と語る姿に惹かれ、大島が2003年から17年にわたり小川にカメラを向け続けた。論客から“見どころのある若手政治家”と期待されるも、権力への欲望が足りないため出世できず、家族にも「政治家には向いていないのでは」と漏らされる小川。本作ではそんな彼の政治人生を通して、日本の未来を問いかけていく。

「なぜ君は総理大臣になれないのか」

「なぜ君は総理大臣になれないのか」

小川は「17年に及ぶ交流のある大島監督の『日本政治に問う』との思いに共鳴しています。私は取材には協力しましたが、映画の製作には一切関わっていません。観てもいません」と述べ、「作品を通じての私自身の評価は全て受け入れるつもりです。このドキュメントが日本政治に何を問うのか、監督の思いが伝われば本望です」とコメントしている。なお現在YouTubeでは本作の予告編が公開中だ。

「なぜ君は総理大臣になれないのか」は東京・ポレポレ東中野、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで順次公開される。

※「なぜ君は総理大臣になれないのか」の公開日は6月13日に変更になりました。

この記事の画像・動画(全14件)

リンク

関連商品

(c)ネツゲン