「新感染」続編のティザー映像公開、カン・ドンウォンがゾンビと死闘を繰り広げる

820

カン・ドンウォンが主演を務める韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」続編の海外版ティザー映像がYouTubeで公開された。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」続編の韓国版ビジュアル。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」続編の韓国版ビジュアル。

大きなサイズで見る(全6件)

「新感染 ファイナル・エクスプレス」続編の場面写真。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」続編の場面写真。

2017年に日本公開されたコン・ユの主演作「新感染 ファイナル・エクスプレス」では、ソウル発釜山行きの高速鉄道の車内で、凶暴化した感染者たちに立ち向かう人々の姿が描かれた。日本語で「半島」を意味するタイトルが付けられた続編は前作の4年後が舞台だ。前代未聞の災難で廃墟と化し、国家の機能が止まってしまった韓国から脱出すべく死闘が繰り広げられる。前作と同じくヨン・サンホが監督を務めた。

予告編はカン・ドンウォン演じるジョンソクが焦土化した韓国の町を警戒しながらゆっくり進むシーンで幕開け。彼が暗闇に銃口を向けるとそこにはゾンビの集団が。その後、人間とゾンビの壮絶な戦いが切り取られていく。またイ・ジョンヒョン扮する生存者ミンジョンの姿も捉えられた。

なお本作の日本公開は現状未定。

この記事の画像・動画(全6件)

(情報・写真提供:新浪)

関連記事

リンク

関連商品