映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「新感染」続編、カン・ドンウォン主演「半島」撮影終了をイ・ジョンヒョンが報告

546

左からカン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン。

左からカン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン。

韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編がクランクアップを迎えたと、女優のイ・ジョンヒョンが10月11日に自身のInstagramで報告した。

2017年に日本公開された「新感染 ファイナル・エクスプレス」は、ソウル発釜山行きの高速鉄道の車内で、凶暴化した感染者たちに立ち向かう人々の姿を描いたサバイバルゾンビホラー。コン・ユが主演を務め、チョン・ユミやマ・ドンソクが共演した。

日本語で「半島」を意味するタイトルが付けられた続編では、前作の4年後が舞台に。前代未聞の災難で廃墟と化し、国家の機能が止まってしまった韓国から脱出すべく死闘が繰り広げられる。焦土化した韓国に再び足を踏み入れるジョンソクにカン・ドンウォン、生存者ミンジョンにイ・ジョンヒョンが扮する。そのほかイ・レクォン・ヘヒョキム・ミンジェ、ク・キョファンらが出演。引き続きヨン・サンホが監督を務めた。

イ・ジョンヒョンは撮影現場の写真とともに「映画『半島』撮影終了!」と報告。さらに2020年夏を楽しみに待つようメッセージを添えている。

映画ナタリーをフォロー