ワン・ビン監督作「死霊魂」が6月27日に公開延期

57

4月4日に封切りを控えていた「死霊魂」の公開延期が発表された。

「死霊魂」ポスタービジュアル

「死霊魂」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全13件)

配給のムヴィオラは新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、公開日の延期を決定。東京のシアター・イメージフォーラムで6月27日に封切られることになった。全国の上映館では現在公開日を調整中。各劇場の公開日は決定次第、作品公式サイトで発表される。

なお本作は「鉄西区」3部作、「三姉妹~雲南の子」などで知られるワン・ビンが監督を務めた8時間26分に及ぶドキュメンタリー。中国共産党の反右派闘争で粛清されゴビ砂漠の再教育収容所に送られた人々の体験が、証言集としてつづられている。

※「死霊魂」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて、6月27日よりさらに公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

ワン・ビンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)LES FILMS D’ICI-CS PRODUCTIONS-ARTE FRANCE CINÉMA-ADOK FILMS-WANG BING 2018