「プリティ電王」あらすじ解禁!デンライナーは平成元年へ、ナオミ役・秋山莉奈も出演

6465

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」のあらすじが解禁。場面写真も到着した。

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」

大きなサイズで見る(全14件)

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」[拡大]

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」[拡大]

「東映まんがまつり」の1本として公開される本作は、「仮面ライダー電王」シリーズ10年ぶりとなる22分の新作。中澤祥次郎が監督し、米村正二が脚本を担当する。「仮面ライダー電王」本編の小林靖子が脚本監修を手がけた。

劇中では、母親と喧嘩して家を飛び出した10歳の少女・アンナが主人公となる。なぜかショッカーに追われてデンライナーに乗ることになったアンナは、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスと出会い、平成元年の世界へ。そこで同じく10歳の少女・メロンと会うこととなる。

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」[拡大]

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」

「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」[拡大]

このたび公開された場面写真には、イマジンたちや仮面ライダー電王のほか、ショッカー大幹部にして初代仮面ライダーの宿敵・イカデビルの姿が。また「仮面ライダー電王」オリジナルキャストである秋山莉奈が、当時と同じナオミ役で出演することも明らかになった。

「東映まんがまつり」は4月24日に公開。「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」に加え、「映画 おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ」「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 つりたい焼き」「りさいくるずー まもれ!もくようびは資源ごみの日」も同時上映される。

※「東映まんがまつり」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください

この記事の画像(全14件)

関連記事

秋山莉奈のほかの記事

リンク

関連商品

(c)Troll/POPLAR (c)石森プロ・東映 (c)廣嶋玲子・jyajya/偕成社 (c)coyote (c)2020 東映まんがまつり製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 《東映まんがまつり(2020年)》 / 秋山莉奈 / 中澤祥次郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。