クァク・キョンテクが朝鮮戦争の死闘描いた「長沙里9.15」5月に公開、予告編も

98

「友へ・チング」シリーズのクァク・キョンテクが監督を務めた「長沙里9.15(ちゃんさり きゅういちご)」が5月1日に公開される。

「長沙里9.15」

「長沙里9.15」

大きなサイズで見る(全6件)

「長沙里9.15」ポスタービジュアル

「長沙里9.15」ポスタービジュアル[拡大]

本作は朝鮮戦争・仁川上陸作戦の裏側を描いたミリタリーアクション。奇襲上陸を成功させるため、長沙里への上陸を命じられたイ・ミョンジュン大尉と訓練期間わずか2週間の学生兵772人が、使い古された武器を手に、祖国と愛する人々のため決死の闘いに挑む。

「長沙里9.15」

「長沙里9.15」[拡大]

「長沙里9.15」

「長沙里9.15」[拡大]

「V.I.P. 修羅の獣たち」のキム・ミョンミンがイ・ミョンジュンを演じ、元学生水泳選手の分隊長にミンホSHINee)が扮する。ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙の従軍記者で、のちに女性として初めてピューリッツァー賞を受賞したマーガレット・ヒギンズ役でミーガン・フォックスが出演した。YouTubeでは予告編が公開中。

「長沙里9.15」は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開。5月15日から大阪のシネ・リーブル梅田でも上映がスタートする。

※「長沙里9.15」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全6件)

クァク・キョンテクのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved