ハリソン・フォードの演技を「野性の呼び声」監督が称賛「命を与えてくれました」

53

全国で公開中の「野性の呼び声」より、主演を務めるハリソン・フォードと監督のクリス・サンダースのコメントが到着した。

「野性の呼び声」

「野性の呼び声」

大きなサイズで見る(全4件)

「野性の呼び声」ポスタービジュアル

「野性の呼び声」ポスタービジュアル[拡大]

ジャック・ロンドンによる冒険小説を映画化した本作。秘境アラスカで地図にない地を目指し旅する男ソーントンと名犬バックの、言葉を越えた友情が描かれる。フォードが演じたソーントンは愛する息子を亡くし、心に傷を抱えている男。フォードは「原作ではソーントンの話をあまり描いていなかったので、それを補うためにバックの物語を引き立てるものを作り出そうとしました」と役作りの一端を明かす。

「野性の呼び声」

「野性の呼び声」[拡大]

サンダースは、ソーントンの役柄に関して「ハリソンが個性を見つけ、とても繊細で素晴らしいキャラクターに仕上げてくれました」と言及。また「物語をギュッと凝縮して、観客の記憶に残りやすい形に変え、命を与えてくれました。とても驚きますよ」とフォードの演技を称賛した。

この記事の画像・動画(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ハリソン・フォードのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 野性の呼び声 / ハリソン・フォード / クリス・サンダース の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。