「レミゼ」横暴な警官の取り締まり収めた映像解禁、監督が語る「現実はいつも複雑」

57

明日2月28日に封切られる「レ・ミゼラブル」の本編映像が、YouTubeで解禁された。

「レ・ミゼラブル」

「レ・ミゼラブル」

大きなサイズで見る(全8件)

「レ・ミゼラブル」ポスタービジュアル

「レ・ミゼラブル」ポスタービジュアル[拡大]

移民が多く住むパリ郊外のモンフェルメイユを舞台にした本作。犯罪防止班に配属された警官ステファンが、少年が引き起こしたささいな出来事をきっかけに、大きな騒動へと巻き込まれていくさまを描く。

映像には、警官による少女への行き過ぎた取り締まりの様子が収録された。バス停でタバコを吸っている少女を見つけたベテラン警官クリスは落ちていたタバコを拾い、煙を彼女に吹きかける。さらにその手のひらからハシシ(大麻)の臭いをかぎ取ると、「どこで手に入れた? 体を調べるぞ」と詰問。その様子を撮影していた別の少女のスマホを取り上げ、たたき壊してしまう。

「レ・ミゼラブル」

「レ・ミゼラブル」[拡大]

クリスを演じたのは、監督のラジ・リと長年親交のあるアレクシス・マネンティ。ラジ・リはクリスの人物造形について「本当に嫌なやつですが、どこか人間味があるところを描きたかった。アレクシスが見事に演じてくれたので、憎たらしい一面のあるキャラクターであっても、観客は次第に彼に感情移入していけるのではないかと思います」とコメントしている。

また、ラジ・リは「どんな人に対しても先入観や偏見を持たないようにしている」と述懐。その理由を「現実はいつも複雑だからです。どちらの立場にも善と悪があり、私はそれぞれの登場人物を偏見なく描くよう心がけています」と語った。

この記事の画像・動画(全8件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ラジ・リのほかの記事

リンク

(c)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS