「Fukushima 50」メイキング解禁、横田基地での撮影の様子も収録

159

福島第一原子力発電所の事故を描く「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」より、メイキングを収めた特別映像がYouTubeで解禁された。

「Fukushima 50」ポスタービジュアル

「Fukushima 50」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

東日本大震災発生時、高い放射線量のもと収束作業にあたり、世界中のメディアから“Fukushima 50”とたたえられた作業員たちの姿を描いた本作。「沈まぬ太陽」の若松節朗が監督を務め、佐藤浩市が1・2号機の当直長・伊崎利夫、渡辺謙が所長の吉田昌郎を演じた。

「Fukushima 50」

「Fukushima 50」[拡大]

映像には津波で破壊された原発屋外を再現するために建設されたオープンセットの様子を収録。また本作では米軍が行った災害救援活動の“トモダチ作戦”を描くため、米軍による協力が実現した。アメリカ空軍の基地が置かれた東京・横田基地での撮影の様子も確認できる。そのほか舞台となった福島県での試写会の様子やワールドプレミアで佐藤と渡辺が映画への思いを語る姿も。

「Fukushima 50」は3月6日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全15件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

佐藤浩市のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020『Fukushima 50』製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 Fukushima 50(フクシマフィフティ) / 佐藤浩市 / 渡辺謙 / 若松節朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。