映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「タクシー運転手」脚本家の初監督作が公開、題材は言葉を集める“マルモイ作戦”

360

「タクシー運転手 約束は海を越えて」の脚本家オム・ユナが監督と脚本を担当した韓国映画「マルモイ ことばあつめ」が、5月22日に公開される。

本作は、辞書作りのために全国の言葉や方言を集めた“マルモイ作戦”にスポットを当てた人間ドラマ。1940年代の京城を舞台に、盗みなどで生計を立てていたお調子者の男パンスが、失われていく朝鮮語(韓国語)を守ろうと辞書を作るジョンファンに出会い、母国の言葉の大切さを知る様子が描かれる。

パンスを「コンフィデンシャル/共助」のユ・ヘジン、ジョンファンを「ゴールデンスランバー」のユン・ゲサンがそれぞれ演じる。そのほかキム・ホンパウ・ヒョンキム・テフンキム・ソニョン、ミン・ジヌンが共演に名を連ねた。

「マルモイ ことばあつめ」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで公開。

(c)2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー