映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

シャーリーズ・セロンがセクハラに「もう無視できない」、主演&製作映画を語る

54

シャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロン

2月21日に封切られる「スキャンダル」より、シャーリーズ・セロンのインタビュー映像がYouTubeで解禁された。

カズ・ヒロ(辻一弘)が特殊メイクを手がけ、第92回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞に輝いた本作。2016年に米テレビ局・FOXニュースで実際に起きたスキャンダルの裏側が描かれる。ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーも出演した。

セロンは売れっ子キャスターのメーガン・ケリーを演じたほか、プロデューサーとしても参加。インタビューでは、本作で描かれるセクハラ問題について「これは否定できない事実だし、もう無視できない物語」と訴え、「打ちひしがれて怒ると同時に、でもそんな不条理な世の中を笑い飛ばすにはどうしたらいいかって」と本作に込めた思いを語った。またグレッチェン・カールソンに扮したキッドマンとのエピソードを明かし、「彼女のような味方がいてとても心強かったわ」と振り返っている。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェイ・ローチが監督を務めた「スキャンダル」は、東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)Lions Gate Entertainment Inc.

映画ナタリーをフォロー