アカデミー賞受賞、カズ・ヒロの特殊メイク過程収めた「スキャンダル」新映像

117

カズ・ヒロ(辻一弘)が特殊メイクを手がけた「スキャンダル」より、メイクアップの過程を収めたタイムラプス動画がYouTubeで解禁された。

「スキャンダル」ビジュアル

「スキャンダル」ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

昨日2月10日に行われた第92回アカデミー賞で、メイクアップ&ヘアスタイリング賞に輝いた本作。2016年に米テレビ局・FOXニュースで実際に起きたスキャンダルの裏側が描かれる。ニコール・キッドマンが同社CEOのセクハラを告発する元人気キャスターのグレッチェン・カールソン、シャーリーズ・セロンがスキャンダルに動揺する売れっ子キャスターのメーガン・ケリー、マーゴット・ロビーが野心家の若手キャスター、ケイラ・ポスピシルを演じ、ジョン・リスゴーがFOXニュースのCEOロジャー・エイルズに扮した。

「スキャンダル」より、シャーリーズ・セロン演じるメーガン・ケリー。

「スキャンダル」より、シャーリーズ・セロン演じるメーガン・ケリー。[拡大]

「スキャンダル」より、ニコール・キッドマン演じるグレッチェン・カールソン。

「スキャンダル」より、ニコール・キッドマン演じるグレッチェン・カールソン。[拡大]

「スキャンダル」より、ジョン・リスゴー演じるロジャー・エイルズ。

「スキャンダル」より、ジョン・リスゴー演じるロジャー・エイルズ。[拡大]

カズ・ヒロはセロンのメイクについて「メーガンはまぶたが厚いけど、シャーリーズのまぶたは深くくぼんでいる。だからコンタクトレンズを作って、鼻の先、下あご、両側のエラにピースを付けた」と振り返り「シャーリーズ自身も素晴らしいメイクアップアーティストで、ときには自分でメイクをしていたよ」と明かす。またキッドマンに関しては「ニコールの顔は非常に細いけど、グレッチェンの顔は丸い。最初は頬をカバーするピースをデザインしていたけど、話し合ってそれは無しにすることになった」と語った。さらにロジャー・エイルズについては準備期間があまりなかったことに触れ「ジョンの見た目を維持しつつ、ロジャーのエッセンスを付け加えていった。ロジャーはどこかブルドッグのような顔をしているからね。頬が垂れていて、鼻が大きい」と説明している。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェイ・ローチが監督を務めた「スキャンダル」は、2月21日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全9件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ジェイ・ローチのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Lions Gate Entertainment Inc.