エイリアンから自由を取り戻せ、レジスタンスがテロ計画「囚われた国家」予告解禁

153

「猿の惑星/創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアットが監督を務めた近未来SFサスペンス「囚われた国家」の予告編がYouTubeで公開。あわせてポスタービジュアルと場面写真3点が到着した。

「囚われた国家」ポスタービジュアル

「囚われた国家」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

地球外生命体による侵略から9年後、2027年の米シカゴを舞台とした本作。全市民の体にGPSが埋め込まれ、ルールを犯した者は地球外に追放されるという“囚われた国家”で、密かに結成されたレジスタンスグループが統治者”と呼ばれるエイリアンとの戦いに身を投じるさまが描かれる。統治者に忠誠を誓うシカゴ警察特捜司令官マリガンをジョン・グッドマン、行方不明となった兄を探し続けるガブリエルをアシュトン・サンダース、ガブリエルの兄でレジスタンスのリーダー・ラファエルをジョナサン・メジャース、娼館の妖艶な女主人をヴェラ・ファーミガが演じた。

「囚われた国家」新場面写真

「囚われた国家」新場面写真

「囚われた国家」新場面写真

「囚われた国家」新場面写真

映像は、市民の移動も物資も制限されている国家で、統治者がルールを犯した人間を謎の飛行物体に乗せるシーンからスタート。その後、統治者に反旗を翻し爆弾テロを計画するレジスタンスたちの姿が収められた。また彼らを捕まえようと躍起になるマリガンの姿も。

「囚われた国家」は4月3日よりイオンシネマほかで全国公開。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.