映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「コンフィデンスマンJP」新作にビビアン・スーら参加、竹内結子や三浦春馬も再び

1591

上段左から濱田岳、デヴィ・スカルノ、広末涼子、濱田マリ、生瀬勝久。中段左から織田梨沙、竹内結子、ビビアン・スー、三浦春馬、石黒賢。下段左から滝藤賢一、前田敦子、江口洋介。

上段左から濱田岳、デヴィ・スカルノ、広末涼子、濱田マリ、生瀬勝久。中段左から織田梨沙、竹内結子、ビビアン・スー、三浦春馬、石黒賢。下段左から滝藤賢一、前田敦子、江口洋介。

コンフィデンスマンJP プリンセス編」の新たなキャスト13名が発表された。

本作ではマレーシアにあるランカウイ島を舞台に、世界有数の大富豪レイモンド・フウの遺産を巡ってコンゲームが繰り広げられる。長澤まさみ東出昌大小日向文世が“詐欺師トリオ”のダー子、ボクちゃん、リチャード役で出演。白濱亜嵐(EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE)、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也らが共演する。

新たな13名のうち、シリーズに初参加するのは5名。フウ家長女のブリジット・フウ役をビビアン・スー、フウ家の遺産争いに巻き込まれるホテルの支配人役を滝藤賢一、謎の画家ユージーン役を濱田岳、悪徳詐欺師ヤマンバ役を濱田マリ、そして元某国大統領夫人役をデヴィ・スカルノが務める。

さらに前作に登場したダー子の敬愛するコンフィデンスマン・スタア役の竹内結子、天才恋愛詐欺師ジェシー役の三浦春馬や、スペシャルドラマ「運勢編」でリチャードをだましかけたハニートラッパー・韮山波子役の広末涼子が再び参加した。そのほか江口洋介織田梨沙石黒賢前田敦子生瀬勝久も過去に登場した役で出演している。

田中亮がメガホンを取った「コンフィデンスマンJP プリンセス編」は5月1日より全国でロードショー。

(c)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画ナタリーをフォロー