「コンフィデンスマンJP」第2弾がクランクアップ、マレーシアの“伝説の島”で撮影

656

映画「コンフィデンスマンJP」第2弾がクランクアップ。公開日が2020年5月1日に決定した。

クランクアップ後に行われたインタビューの様子。左から東出昌大、長澤まさみ、小日向文世。

クランクアップ後に行われたインタビューの様子。左から東出昌大、長澤まさみ、小日向文世。

大きなサイズで見る(全8件)

ランカウイ島で行われた撮影の様子。

ランカウイ島で行われた撮影の様子。[拡大]

長澤まさみ演じるダー子、東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世演じるリチャードという3人の信用詐欺師の活躍を描いた本作。ドラマ版、映画1作目に引き続き田中亮が監督を務め、古沢良太が脚本を手がけている。前作は香港で撮影されたが、第2弾は“伝説の島”とも呼ばれるマレーシアのランカウイ島でロケが行われた。

クランクアップ時の長澤まさみ。

クランクアップ時の長澤まさみ。[拡大]

このたび長期間の海外ロケを終えた3人のクランクアップコメントも到着。長澤は「『この人も出るの?』『あ、あの人も!』というような、バラエティに富んだ豪華なゲストが勢揃いしています。こんな贅沢な映画、他に無いんじゃないかなと思っています」と期待を抱かせる。

「コンフィデンスマンJP」第2弾より。

「コンフィデンスマンJP」第2弾より。[拡大]

東出も「前作よりもスケールアップしています! 大きな会場、豪華な出演者、マレーシアじゃないと撮れないシーンがたくさんあったと思います」と述べ、小日向はランカウイ島の印象を「白い砂浜、青い海」と語りながら「それと対比するように、泥のように眠ってしまいそうなスタッフ!(笑) スタッフの皆さんは本当に大変だったと思います。心からお疲れさまでした」と労いの言葉を残した。

※「コンフィデンスマンJP プリンセス編」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください

長澤まさみ コメント

タイトなスケジュールの中での撮影でしたが、ドラマと映画で培ってきたチームワークと結束力で皆んな一緒に乗り切っていただいたことを、本当に感謝しています。
「この人も出るの?」「あ、あの人も!」というような、バラエティに富んだ豪華なゲストが勢揃いしています。
こんな贅沢な映画、他に無いんじゃないかなと思っています。
今回は「大物を釣り上げる!」というテーマなので、それにふさわしい風景やシチュエーションが揃っています。
とにかく、景色がどこを見ても絵になり、見ごたえがある映画になっていると思いますので、映画の完成を楽しみにしていてください。

東出昌大 コメント

前作よりもスケールアップしています! 大きな会場、豪華な出演者、マレーシアじゃないと撮れないシーンがたくさんあったと思います。
暑い中、スタッフの皆さんと素敵な仕事を一緒に出来て、大変想い出深いです。きつかったけど、この日々を誇りに思います。

小日向文世 コメント

滅多に入れない場所を貸し切ったりなど、本当に凄い撮影の日々でした。ランカウイ島に入った時に目に入ってきた白い砂浜、青い海、そしてそれと対比するように、泥のように眠ってしまいそうなスタッフ!(笑) スタッフの皆さんは本当に大変だったと思います。心からお疲れさまでした。

この記事の画像(全8件)

関連記事

長澤まさみのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会