エル・ファニングの歌を「ラ・ラ・ランド」音楽Pが絶賛「ティーンスピリット」新映像

81

エル・ファニング主演作「ティーンスピリット」より音楽編とストーリー編、2本の特別映像が解禁された。

「ティーンスピリット」

「ティーンスピリット」

大きなサイズで見る(全11件)

「ティーンスピリット」ポスタービジュアル

「ティーンスピリット」ポスタービジュアル

本作は、音楽だけを心のよりどころとしていた内気な少女ヴァイオレットが歌手になる夢をつかむためオーディションに挑むさまを描く青春ストーリー。ファニングがヴァイオレットを演じた。

「ティーンスピリット」

「ティーンスピリット」

ストーリー編には本編映像に加え、ファニングがヴァイオレットの人物像について語る様子が収められている。彼女は自らがオーディション番組「ザ・ヴォイス」「アメリカン・アイドル」を観ていたエピソードを披露しつつ「だからこの作品をやりたかったの」とコメント。また「どのシーンもすばらしいパフォーマンス、それを体感するために映画館で観てほしいわ」と本作を熱くアピールした。

「ティーンスピリット」(PHOTOGRAPH BY BRIGITTE LACOMBE.)

「ティーンスピリット」(PHOTOGRAPH BY BRIGITTE LACOMBE.)

音楽編には彼女が歌の特訓をする姿を収録。「ラ・ラ・ランド」に参加し、本作の音楽プロデューサーを務めるマリウス・デ・ヴリーズは「エルはとても自然で美しい声を持っている」とファニングを絶賛する。また映像ではカーリー・レイ・ジェプセンとジャック・アントノフが本作のために書き下ろした「ワイルド・フラワー」のレコーディング風景も見ることができる。

マックス・ミンゲラが監督・脚本を担当した「ティーンスピリット」は全国で公開中。

この記事の画像・動画(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

エル・ファニングのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 VIOLET DREAMS LIMITED.