映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

エディ・レッドメインが本日38歳に、新作「イントゥ・ザ・スカイ」から新写真公開

376

「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」新場面写真

「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」新場面写真

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」に出演しているエディ・レッドメインが本日1月6日に38歳の誕生日を迎えたことを記念し、新たな場面写真が公開された。

1862年の英ロンドンを舞台にした本作。レッドメイン扮する堅物の気象学者ジェームズと、フェリシティ・ジョーンズ扮する自由な気球操縦士アメリアが、気象実験のため気球で前人未到の高度世界記録に挑むさまが実話をもとに描かれる。

レッドメインは、トム・フーパー監督作「レ・ミゼラブル」で革命を志す青年マリウス役で一躍脚光を浴び、「博士と彼女のセオリー」のスティーヴン・ホーキング博士役で第87回アカデミー賞主演男優賞を受賞。「リリーのすべて」では世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベを演じ、その後「ファンタスティック・ビースト」シリーズで主人公ニュート・スキャマンダー役を務めている。

本作では「博士と彼女のセオリー」で夫婦を演じたジョーンズとの再共演も話題に。本作について「今までに読んだどんな脚本とも違っていた」と語るレッドメインは、実際に気球に乗って撮影したシーンを「ある日の朝、僕たちはオックスフォードの上空を飛んでいた。人々は見上げて、僕たちに手を振っていたんだ。着陸させるときは、ただ門のある野原を探して、家畜がいませんようにと願い、幸運を祈るだけさ!」と楽しげに振り返った。また「本作は僕にとって、自由と“上を見ることの驚異”についての映画だ。中心テーマは、周囲からの期待に対する反逆と、社会によって型にはめられることに対する拒絶なんだ」と、劇中で描かれるチャレンジ精神について熱弁している。トム・ハーパー監督作「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」は、1月17日より全国で公開。

このたびレッドメインの誕生日を記念し、プレゼントキャンペーンが実施される。レッドメインとジョーンズへの応援メッセージ、作品への期待コメント、誕生日のお祝いメッセージを募集。GAGA公式Twitterをフォローし、「#イントゥ・ザ・スカイ」を付けてメッセージを投稿した人の中から5名に非売品ポスターやグッズが進呈される。募集期間は本日1月6日から10日いっぱいまで。

(c)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

映画ナタリーをフォロー