川上奈々美主演「発情物語」が明日公開、櫻井拓也は“サイコウノバカヤロウ”演じる

127

川上奈々美が主演を務めるピンク映画「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」が明日12月27日より東京・上野オークラ劇場ほかで公開される。

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」

大きなサイズで見る(全14件)

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」[拡大]

竹洞哲也がメガホンを取り、小松公典が脚本を手がけた本作は、青森県を舞台に悩める若者たちの姿を描く青春群像劇。とある事情で恋人の尾田道夫とぎこちない関係になってしまった木元雅美の前に、東京から一時帰省のため青森に戻って来た幼なじみの池田輝雄が現れる。“自分レンタル”というアルバイトを通して自信をつけた輝雄は、雅美と道夫の関係に影響を及ぼしていく。

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」[拡大]

「東京の恋人」でMOOSIC LAB 2019長編部門の最優秀女優賞に輝き、「全裸監督」への出演でも知られる川上が雅美に扮し、辰巳ゆい工藤翔子がキャストに名を連ねた。櫻井拓也が輝雄、細川佳央が道夫を演じている。9月24日に31歳で死去した櫻井にとって、これが最後のピンク映画出演となった。

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」

「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」[拡大]

なお「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」は、2017年に公開されたR18+指定作品「レンタル女子大生 肉欲延滞中」の続編にあたる作品だ。前作はR15+バージョンも製作され、「サイコウノバカヤロウ」とタイトルを改めて、ピンク映画の特集上映「OP PICTURES+フェス2017」でスクリーンにかけられた。本作では櫻井のみ続投。新たなストーリーが描き出されている。現在YouTubeで公開中の予告編には、悩みを抱える雅美や道夫の様子を収録。“自分レンタル”について饒舌に語る輝雄の姿が収められたほか、「超絶なバカヤロウが帰ってきた!」というテロップも。

「OP PICTURES カレンダー2020」表紙

「OP PICTURES カレンダー2020」表紙[拡大]

12月28日には上野オークラ劇場で公開記念舞台挨拶が行われることも決定。川上、辰巳、工藤、竹洞と同劇場のマスコットガールを務めるきみと歩実が登壇する。チケットは当日券のみ。詳細は劇場公式サイトで確認を。また同劇場ではきみとが表紙を飾り、「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」のポスタービジュアルも掲載されたOP PICTURES カレンダー2020が税込500円で販売中。購入すると舞台挨拶後にサインをもらうことが可能だ。

※「発情物語 幼馴染はヤリ盛り」はR18+指定作品

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

川上奈々美のほかの記事

リンク

関連商品

(c)OP PICTURES