映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

身体を売ったらサヨウナラ

身体を売ったらサヨウナラ

カラダヲウッタラサヨウナラ

解説

新聞記者として活躍中にAV女優だった過去を暴露された実体験を綴った鈴木涼美の著書を、『下衆の愛』『獣道』の内田英治監督が映画化。主人公リョウコのスリリングで波乱万丈な日々を、現在活躍中のAV女優や監督、スカウトマンたちのインタビュー映像を交えながら描いていく。新進女優・柴田千紘が大胆かつ体当たりの演技で主人公を熱演。

ストーリー

東大大学院修士課程を経た高学歴女子の鈴木リョウコ。彼女には、大学時代にAV女優として作品に出演していた過去があった。某経済新聞社で記者を務め、エリートコースを歩むものの、退屈な日常に我慢ができず、心の拠りどころを求めてホスト通いに明け暮れる。

2017年7月1日(土)公開[R-15] / 上映時間:88分 / 製作:2017年(日本) / 配給:エクセレントフィルムズ

(C)2017 東映ビデオ/エクセレントフィルムズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー