映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

斎藤工、千葉雄大、竹内涼真、志尊淳、乃木坂、Snow ManらWeibo表彰式に

741

斎藤工

斎藤工

「WEIBO Account Festival in Japan 2019」が本日11月28日に東京・八芳園で行われ、斎藤工志尊淳竹内涼真千葉雄大ディーン・フジオカ岩井俊二西野七瀬Snow Man乃木坂46らが登壇した。

本イベントは、中国最大のソーシャルメディア、Weibo(微博)で活躍するアカウントを表彰するアワード。Weiboで大きな人気を誇るアーティストや著名人、企業などが各部門賞を受賞した。

マルチアーティスト賞に選ばれた斎藤は、バックパッカーをしていた頃を懐かしんで「中華圏での出会いによって、この世界に入るきっかけが生まれました。中国の方々やWeiboの皆さんに光を当てていただいたことが感慨深いです」と受賞した心境を語る。躍進俳優賞の志尊は今年中国でイベントを行ったといい「たくさんの人に応援していただいていることを実感でき、本当にありがたく思っています」とファンに改めて感謝を伝えた。

人気俳優賞を受賞した竹内は「Weiboはまだ初心者。これからどんどん投稿して皆さんに知ってもらえたら」と意気込み、「お仕事やプライベートで中国に行ってみたい。待っていてください」と中国の人々にメッセージを送る。注目俳優賞に選出された千葉雄大は「なかなかお会いできない中国の方と、これからもWeiboで楽しいものを共有できたらいいなと思います」と話し、話題女優賞の西野はトロフィーを見つめつつ「こういうふうに自分の名前が入っているのは初めて。ずっしり重いです」と喜びを噛み締めながら挨拶をした。

人気アイドルグループ賞の乃木坂46・松村沙友理と新内眞衣は「全世界の方々に向けてこれからも発信していきたい」と笑顔を見せる。新人アーティスト賞に輝いたSnow Manからは岩本照、ラウール、目黒蓮が姿を見せて1人ずつ中国語で挨拶したあと、岩本が「来年にCDデビュー、春にはアジアツアーを控えています。この賞の名に恥じぬようSnow Man、ジャニーズ、日本のエンタテインメントの素晴らしさをWeiboの力を借りながら発信していきたいです」と力強く語った。

ベスト映画監督賞の岩井は「5年以上になりそうな気がする」とWeiboとの関わりの長さに触れ、「去年中国で映画を作りまして、宣伝などで利用させていただきました」と続ける。日中文化交流アンバサダーであり、イベントのMCも担当したフジオカは「受賞した皆さんを紹介させていただくのは光栄な立場」と大役を任されたことに背筋を伸ばし、「ドラマの撮影が続いていて、声がちょっとかれちゃった」と照れ笑いを浮かべながら「今後も挑戦を続けていきたい」と決意を新たにした。

なおイベントにはそのほかソウ・ケイヨウ、ユ・ビン、カーメイン・シェー、板野友美小嶋陽菜高橋愛LiSA、May'nらが出席した。

映画ナタリーをフォロー