映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「おっさんずラブ」新作、関空ロケの最新ショットと現場レポ到着

3803

「おっさんずラブ-in the sky-」撮影現場より。左から戸次重幸、吉田鋼太郎、田中圭、千葉雄大。

「おっさんずラブ-in the sky-」撮影現場より。左から戸次重幸、吉田鋼太郎、田中圭、千葉雄大。

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」より、大阪・関西国際空港で行われたロケの最新ショット10枚と撮影現場レポートが到着した。

リストラされ航空会社「天空ピーチエアライン」で新人CA(客室乗務員)の道を歩み始めた春田創一と、“グレートキャプテン”と呼ばれる優秀なパイロット・黒澤武蔵の恋模様を描く本作。徳尾浩司が脚本を手がけ、瑠東東一郎Yuki Saito山本大輔が演出を担当した。

春田役の田中圭は飛行機に乗り込み、機内販売やアナウンスをするイメージカットの撮影に臨む。エキストラ参加した航空会社Peachのスタッフから、マイクの持ち方のアドバイスを受けるなど、笑顔あふれる撮影となった。

黒澤役の吉田はコックピット内での撮影に加え、夜の空港で春田に告白するシーンにも挑戦。ハイテンションで思いを打ち明ける吉田の絶叫に、キャストとスタッフからは爆笑が起こった。黒澤とペアを組む副操縦士・成瀬竜役の千葉雄大は、普段は入ることのできないコックピットに大興奮。クールな表情の多い役柄だが、待ち時間になると千葉は駐機場に残り、目をキラキラさせて飛行機を眺めていた。

飛行機のエンジンをのぞき込むという体験をしたのは整備士・四宮要役の戸次重幸TEAM NACS)。「こんな経験できないよね!」と喜びつつ、実際の整備士にアドバイスをもらいながらリアルな映像の撮影に臨む。1日に凝縮された関西国際空港でのロケは、無事終了した。

全8話の「おっさんずラブ-in the sky-」は11月2日から毎週土曜、23時15分よりテレビ朝日系で放送される。

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」

テレビ朝日系 2019年11月2日(土)スタート 毎週土曜 23:15~24:05
※全8話

(c)テレビ朝日

映画ナタリーをフォロー