映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

性交したまま戦う男女描くコメディ「クライングフリーセックス」続編が11月公開

570

「クライングフリーセックス~Never Again!」

「クライングフリーセックス~Never Again!」

クライング フリー セックス」の続編にあたる「クライングフリーセックス~Never Again!」が、11月9日に公開される。

「ami?amie? つきあってねーよ!」の岩崎友彦が監督・脚本・編集を担当した「クライング フリー セックス」は、秘密組織に潜入した男女が性交したまま敵の攻撃を切り抜けていくさまを描いた15分の短編コメディ。TOKYO MXの「5時に夢中!」で2度も取り上げられたほか、東京・K's cinemaで封切られた際には短編の単独公開にもかかわらず満員を記録した。

同じく岩崎が手がけたこの続編では、上映時間が40分超えにボリュームアップ。前作と同じくキム・ギドク監督作「STOP」の合アレンがナオミ、格闘家でもあるイタリア系アメリカ人俳優のマイケル・ファンコーニがコブラを演じ、木村圭作高木公佑わかみほも出演した。劇中では、険悪なムードになったナオミとコブラが、研究機関が企む壮大な“戦闘サイボーグ開発計画”を阻止する任務に挑む。

「クライングフリーセックス~Never Again!」は、K's cinemaにて「クライング フリー セックス」とともに1週間限定上映される。料金は1000円均一で、ポストカード付きの特別鑑賞券は11月8日まで販売中。なお「クライング フリー セックス」は、現在U-NEXTでも配信されている。

※「クライング フリー セックス」「クライングフリーセックス~NeverAgain!」はR15+指定作品

映画ナタリーをフォロー